京都河原町にあるホテル、宿泊施設。
京都観光にも優れた立地のGOOD NATURE HOTEL。

Reservation

チェックイン
泊数
室数
人数

・当館のアメニティポリシーにより、客室へ歯ブラシ/ヘアブラシ/シェーバーのご用意をしておりません。

・施設内は全館禁煙となっており、喫煙所のご用意はございません。

レストラン

日付

時間

人数

GOOD NATURE PEOPLE

#001

ゆっくり過ごせる休日には
体も心もめいっぱい休ませよう。Akatsu Yurie /
オーガニックアドバイザー
資格取得に向けて勉強中

出産をきっかけに、
自分の生き方と健康を
見つめ直すようになりました。

独身時代はオーガニックとは真逆の生活をしていました。当時はほぼ毎日、甘いものを食べていましたし、日々の忙しさとストレスで、食生活は乱れがち。食について深く考えることもなかったんですが、結婚・出産を経て、育休中に子どもの食育教室に参加したことをきっかけに「食」の大切さを実感。自分の生き方と健康を見つめ直すようになりました。現在は育休中なので、育児の合間の時間で家庭菜園にチャレンジしたり、オーガニックの勉強を始めたんです。

自分の周りのことを慈しむことは、
自分を大切にすること。

家庭菜園を通して、「身の回りのもの・ことを、もっと慈しみたい」っていう気持ちがどんどん高まって。ママ友が参加しているハンドメイドマルシェを訪れたことで、ハンドメイドにもチャレンジしてるんです。「子供達の身の回りのものを手作りすることで、子供達の成長を、より実感できる気がします」「できる限り自分の手をかけたい」そんな思いで、楽しみながらハンドメイドを楽しんでます。

京都を知る

私自身も京都出身ですが、子どもが生まれて改めて「ふるさとである京都の魅力や文化を、子どもたちにちゃんと伝えたい」という思いが強くなりました。観光地としての京都だけではなく、自然と共存してきた歴史や豊かな自然など、もっと京都を好きになってもらえるように、自分自身ももっと勉強したいな、と思っています。

カラダが喜ぶ、
有機野菜やオーガニック加工食品

自分で野菜を作って、食べる。そうすると、私の体を作っているのは、この野菜たちなんだなって、実感できるんです。「MARKET/KITCHEN」の有機野菜やオーガニック加工食品は、地産地消で健康にも地球にも優しい食品。素材そのものの味や風味を味わえるから、カラダが喜んでることがわかるんですよね。

食や暮らしが育てる「心」。
私らしい豊かな時間

「オーガニック」なものを、衣食住全て、ライフスタイルに取り入れて、毎日を楽しみたい。家事や子育ても、頑張りすぎるのではなく、自分が心地よくいられるために。「好き」が詰まった毎日には、愛があふれます。だから今は、子育てはもちろん、料理も掃除も洗濯も、全部が楽しいんですよね。