京都河原町にあるホテル、宿泊施設。
京都観光にも優れた立地のGOOD NATURE HOTEL KYOTO。

Reservation

チェックイン
泊数
室数
人数

・当館のアメニティポリシーにより、客室へ歯ブラシ/ヘアブラシ/シェーバーのご用意をしておりません。

・施設内は全館禁煙となっており、喫煙所のご用意はございません。

レストラン

日付

時間

人数

コンセプトConcept

“GOOD NATURE”への取り組みSustainability

体・心・地域・社会・地球にとって健康的で、しあわせであること。
決して無理をすることなく、楽しく、そして心地良く。
私たちはそんなサステナブルな商品開発、施設運営に取り組んでいます。

「人にも、自然にも、
いいものを。」

これはもう、今を生きる私たちには、あたりまえに大切なことです。
でも、健康や環境にストイックに向き合うことは、本質的なしあわせとはちょっと違うと思います。
これからの時代に必要なのは、我慢するのではなく、楽しみながら、健康的で良いものを自分らしく取り入れるライフスタイル。それが“GOOD NATURE”という新しい考え方です。
人にも地球にもいいものごとを、毎日の生活の中に、楽しく、無理なく、取り入れていくことができる明るい環境型社会の実現を目指す活動「BIOSTYLEPROJECT」に取り組んでいます。
古来より京都に根付く、自然を敬いながら生活に取り入れる知恵を生かし、自然にも人にも心地よくて楽しいモノ・コトをご提案していきます。

  • 地産地消への取り組み

    地元・京都を中心に農作物や工芸品、加工食品に想いを持って作っている生産者と連携し、その商品を館内で販売したり、装飾に使ったり、ときには収穫体験ツアーとして宿泊客を生産者の場所に案内するイベントも行っています。古来より京都に根付く、自然を敬いながら生活に取り入れる知恵を、より心地の良い毎日の暮らしのヒントにしながら、エシカル消費を実践することでサステナブルな社会づくりに貢献する。そんな取り組みに力を入れています。

    地産地消への取り組み

  • プラスチック削減への取り組み

    アメニティをはじめ、商品にまつわる包材や容器などのプラスチックをどう減らしていくか、という課題に対し、「おしゃれで、そして地球にも優しい包材を」というテーマで取り組んでます。プラスチック不使用のバタフライカップをはじめ、バイオプラスチックを使用した洗って繰り返し使用できるカトラリーやお箸、木の枝を再利用したマドラーなど、たとえ地球にとっては小さなアクションでも、エコ包材が当たり前のものになるまで継続して取り組んでいきたいと思っています。また、「使い捨てのアメニティが多くなるホテルだからこそ変革を」との想いから、使い捨てのプラスチック製ハブラシとヘアブラシを廃止するなど、アメニティも最低限にしています。

    プラスチック削減への取り組み

  • フードロス削減への取り組み

    人が食べるためにつくられた食料が、まだ食べることができるにも関わらず、失われたり捨てられたりしてしまう「フードロス」。私たちはそんなフードロスの削減を目指して、野菜の切れ端をスープやサラダ、おからにするなど様々なアイデアを形にしています。どうしても出てしまう生ごみは生ごみ処理機で堆肥化して滋賀県の農家に還元。その農家で採れた食材を、再び館内で販売したりメニューに使うなど、地域と一体となり、フードロス削減と地域活性化に取り組んでいます。

    フードロス削減への取り組み

  • 緑や自然を感じる、
    サステナブルな滞在空間

    心と体の心地よさを追求した客室を含むホテルの内部空間や中庭には、地球環境に根差したデザインを施し、日本らしさ・京都らしさを表現。宿泊客以外でもご利用いただける中庭は、京都の植生を再現したテイカカズラの「大緑化壁」や WELL認証の要件である水景に代わる「枯山水」を設置し、京都きっての繁華街・四条河原町にありながら、そんな都会の喧騒から離れ、緑や自然に囲まれて過ごせる空間を実現しました。

    緑や自然を感じる、サスティナブルな滞在空間

  • 毎日の生活に、
    “GOOD NATURE”を

    私たちが目指しているのは、循環型社会の実現に貢献するための活動を、楽しく、無理なく、毎日の生活の中に取り入れていくこと。「地球にやさしく、健康的に」というスローガンは、世界的な課題で多くの人が願う反面、どこかストイックで窮屈なイメージを持つことも。だから私たちは、肩の力を抜いて自然体で楽しむことこそが、大切だと思っています。そしてここでの体験が、毎日の生活のなかに、一つでも多くの“GOOD NATURE”を考えるきっかけになることを願って、様々な取り組みを行なっています。

    毎日の生活に、「GOOD NATURE」を