京都河原町にあるホテル、宿泊施設。
京都観光にも優れた立地のGOOD NATURE HOTEL KYOTO。

Reservation

チェックイン
泊数
室数
人数

・当館のアメニティポリシーにより、客室へ歯ブラシ/ヘアブラシ/シェーバーのご用意をしておりません。

・施設内は全館禁煙となっており、喫煙所のご用意はございません。

レストラン

日付

時間

人数

2021.09.16

【GALLERY】KYOTOGRAPHIE サテライトイベントKG+2021

  • #アニバーサリー
  • #カップル
  • #京都観光
  • #地球にいいこと
  • #文化に触れる
  • #自然とつながる

 

 

展示概要

「KYOTOGRAPHIE サテライトイベントKG+2021」
GNS 4階 GALLERY
10:00~19:30 入場無料
https://goodnaturestation.com/topics/good_nature/202108218420/

 

 

*前期展示
横山 隆平「THE WALL SONG」
9/17(金)~30(木)

 

 

 

*後期展示
マリアム・コードバチェ × 垣本 泰美
「Poetry of Clothing」
10/2(土)~17(日)

 

 

※10/1(金)15:00~21:00はニュイ・ブランシュとして展示

※前期・後期で作品が入れ替わります。
※開廊/閉廊作業、展示販売品のお会計は原則コンダクターが行います。

 

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭とは?

世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される、日本でも数少ない国際的な写真祭。
一千年の長きにわたって伝統を守りながら、その一方で先端文化の発信地でもあり続けてきた京都。
その京都がもっとも美しいといわれる春に開催される ※2020・2021年は新型コロナの影響で秋開催へ変更。
日本および海外の重要作品や貴重な写真コレクションを、趣のある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展開。
ときに伝統工芸職人や最先端テクノロジーとのコラボレーションも実現するなど、京都ならではの特徴ある写真祭を目指す。

 

KG+とは?

KG+は、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年よりスタートしたアートプロジェクト。
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭と連携し、同時期に開催することで国際的に活躍する写真家やアーティスト、

国内外のキュレーター、ギャラリストとの出会いの場と国際的な情報発信の機会を提供している。
10回⽬となる2021年も、 京都から新たな才能を国際的に発信することを目指し、世界を舞台に活躍する意欲ある参加者を広く募集。
また、市民参加型のプログラムを実施し、日常的に⽂化に親しむ状況を創成。
京都市内各所で開催する多様な表現が地域と⼈々をつなげ、新たな交流や発⾒がうまれることを期待します。

 

ニュイ・ブランシュとは?

パリで毎年10月の第一土曜日に開催されている、一夜限りの現代アートの祭典。
パリ市と友情盟約を締結してから60年以上が経つ姉妹都市・京都では、2011年から
京都市とアンスティチュ・フランセ関西によりパリのニュイ・ブランシュに着想を得て「ニュイ・ブランシュKYOTO」が開催されている。
日本やフランスなど各国のアーティストに注目し、京都市内各所で、多様な現代アート作品の数々を紹介。
当日は、ビジュアルアートやパフォーマンス、映像など、アートにおける実験的で新しい傾向に目を向けた
バラエティ豊かなプログラムによって京都の街が彩られる。

一覧に戻る