京都河原町にあるホテル、宿泊施設。
京都観光にも優れた立地のGOOD NATURE HOTEL。

Reservation

チェックイン
泊数
室数
人数

・当館のアメニティポリシーにより、客室へ歯ブラシ/ヘアブラシ/シェーバーのご用意をしておりません。

・施設内は全館禁煙となっており、喫煙所のご用意はございません。

レストラン

日付

時間

人数

2021.05.27

【6月20日開催】サンガインセンス・お香作り体験!

GOOD NATURE STATION 4階、ホテルロビー奥のワークショップテーブルにて、

サンガインセンスのお香作りワークショップを開催いたします。

 

調香やお香制作の最高責任者である香司が、香りの歴史を交えながら制作技術をお伝えするとともに、

お線香型を基本として、抜き型を利用した印香やコーン型などの色々な種類のお香の制作をお楽しみいただけます。

 

ワークショップ詳細

🍃日程:6月20日(土)

①回目:13:00~14:30  ②回目:15:00~16:30 (各回 約90分)

🍃開催場所:GOOD NATURE STATION 4階 ワークショップテーブル

🍃定員:10名

🍃参加費:沈香 6,000円(税込)、スウィートグラス ¥5,000(税込)
※当日、現金のみのお支払いとなります

~参加費に含まれるもの~

・材料

・持ち帰り用の箱

 

🍃内容

ワークショップでは、1000年以上前からネイティヴ・アメリカンと呼ばれる先住民の方が使用してきた

スウィートグラスという薬草と、日本の香文化が最重要視してきた沈香という高級香木のどちらかを選んで制作頂きます。

 

▼SWEET GRASS(スウィートグラス)

 

スウィートグラスは、ネイティヴ・アメリカン(北米大陸先住民)が神聖なものとする植物のひとつです。

やさしさのある甘い香りが特徴的な薬草です。

 

▼AGARWOOD(沈香)

 

1400年以上にわたって、日本の香文化が最重要視してきたのが沈香です。

格の高さを感じさせる神妙な香りが特徴的な香木です。

※沈香は特別料金となります
※ワークショップ用レシピを使用しての基本的な調香となります
※写真にある量が作れます(10cmのお線香なら20本ほど)
※乾燥には1日~1週間(1ヶ月かけて香りが熟成します)

 

🍃お持ち帰り方法

制作した自然香は縦13cm×横22cm×高さ5cmの箱に入れてお渡ししますので、

お持ち帰り用の袋やカバンは各自でご持参ください。

 

 

 

講師紹介

 

橋本勝洋 – Katsuhiro Neco Hashimoto

世界を旅しているときに各所で見聞きした、香る自然物に興味を覚える。

人の歴史を支えてきた香料を基にして、世界中にある色々なお香を独学で作り始めたことがきっかけとなって

サンガインセンスに至る。

香木や生薬を基調として、薬草、樹脂、香辛料、鉱物などの自然物を利用した調香とお線香制作を手掛けている。

 

 

予約方法

 

下記URLからご予約いただけます。

https://airrsv.net/goodnaturestationworkshop/calendar

※ご予約/キャンセル期限:2日前(6月18日)の19:00まで(定員になり次第終了)

一覧に戻る