京都河原町にあるホテル、宿泊施設。
京都観光にも優れた立地のGOOD NATURE HOTEL。

Reservation

チェックイン
泊数
室数
人数

・当館のアメニティポリシーにより、客室へ歯ブラシ/ヘアブラシ/シェーバーのご用意をしておりません。

・施設内は全館禁煙となっており、喫煙所のご用意はございません。

レストラン

日付

時間

人数

2021.06.29

<9/23(木・祝)開催>アトリエシムラの草木染めワークショップ「色をみる、色をきく ― 茜 ―」

アトリエシムラの色彩世界を五感で体験していただくワークショップです。

ストールを植物の色に染め、お持ち帰りいただきます。今回染める植物は、です。

「しむらのいろ」についてお話しする時間や、ご参加される皆さまとお話しする時間も設けます。

 

写真:刑部信人

 

ワークショップ詳細

 

世界で最も古い染料のひとつである茜。根が赤いことから、あかねと名付けられたそうです。

「赤」の語源は太陽によって夜が「アケル」からきているそう。

燃える夕日ような赤色、可愛らしいサーモンピンク色など、様々な色の表情を見せてくれます。

茜で染めた布は、女性の腰巻にも用いられたりしていたそうですね。

冷たい風が吹き始める季節、茜の温もりを五感で感じてみませんか?

 

*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お客様ご自身での検温、ワークショップ中のマスク着用にご協力ください。
*体調がすぐれない方は受講をお控えいただきますようお願いいたします。
*会場では共用部分の消毒を徹底する他、手指用アルコール消毒液の設置、適切な距離を保った用具の配置など、安心してご参加いただけるよう対策を行っております。

 

 

講師紹介/志村宏(しむら ひろ)

 

1981年京都生まれ。染織家・志村ふくみの孫で、志村洋子の次男。

幼少の頃より、工房内を遊び場とし、志村の仕事を側から目の当たりにすることにより、志村の自然観が染み付く。

大学卒業後は植物を育てる、ということに魅せられ、自然の中で農業を営む。

その体験を活かし、植物染料の採集、育成研究、染色方法の研究などを中心に活動している。

 

 

🍃講師よりひとこと

志村では、『根の色は空の色』と植物の色について、初めに教えてもらいます。

本来はずっと土の中にいる根が、空の色に染まるのはなぜでしょう。

今回使う茜は、根の色の代表といっても良い染料です。茜空や茜雲といった色を初秋に染色して、

季節の巡りや、色の不思議を感じてください。

―志村宏―

 

 

🍃場所:GOOD NATURE HOTEL KYOTO 4階 ワークショップテーブル

 

🍃日時:9/23 (木・祝) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00

 

🍃12名(各回 6名) (※最低催行人数:午前・午後合わせて6名以上)

 

🍃参加費:12,100円(税込、材料費込)

 

🍃予約方法

午前の部 http://gns923am.peatix.com

一覧に戻る